すくすくPRESS 2008.5

昨年秋、「おきらく花伝」が応援させていただいた
「菜の花咲かせ隊」の皆さんから、嬉しいお便りが届きました!

●休耕田にちゃんと菜の花が咲きました♪

寺前美加さん & 平川美香さん 奈良県

  おかげさまで、今年は約300坪の休耕田に菜の花がちゃんと 咲きました。

ありがとうございました。
まだまだ素人&人手不足で一斉に同じように咲く、というよう なわけには
いきませんでしたが、それでも「菜の花畑」と言え るものたはなったと
思っています。










  右写真は4月26日に開いたてんぷらパーティの様子です。
菜の花を摘んで、昨年搾った純な菜種油で揚げたてんぷらやド ーナツは、子どもにも大人にも大人気でした。



咲かせることができなかった前年との違いは・・・

セイタカアワダチソウを完全ではないが、それなりに刈り倒し て、
粗くではあるけれどちゃんと耕したこと。
その後に鶏糞と苦土石灰をまいたこと。
それから数日おいてから直播したこと。

そして、一部をポット苗を移植したものと、間引いたものの他 の場所へ
移植したものは、移植後元気がなくなってしまい、 このままでは枯れるかも、
と思っておきらく花伝の「すくすく ハイパワー」を混ぜた 水をやりました。
だいぶ日が経ってから持ち直してきて、無事花を咲かせること ができました。

畑に行く時間が限られていたので、思ったことを十分にできま せんでした。

できれば、おきらく花伝と生育状況の関係について実験してみ たかったなあ、
と思います。また次の機会に。  (寺前美加さんより)
お久しぶりです、みなさまもお変わりありませんでしょうか?

今年はご好意でいだだきました「魔法のフリカケ」のおかげで、
寺前さんの畑に菜の花が咲きました。
イベント当日は私が出勤だったので、参加することは出来ませんでしたが、
寺前さんの撮った記録写真で菜の花の笑顔と、
ご参加くださった皆さんの笑顔にあえました。

菜の花に出逢い、息子が自分の意思で「何かに対して優しく接する心」を覚え、
人と人のつながりがいかに大切であるかを少しでもわかってくれたら・・・
幼い頃から身を持って知ることが、 差別や偏見をなくすきっかけであると、
親心におもいます。

次はタネの収穫です、またご報告させていただきますね。  (平川美香さんより)
★ おきらく花伝事務局より
寒々としていた休耕田を開墾して、みごとに菜の花を咲かせた寺前さん、平川さん。
人の輪をつなぐ活動に、心から拍手を贈りたいと思います。
今後も頑張って下さい!

























































































すくすくPRESS 2007.10

モニターの皆さんから、「すくすく」を与えた感想が届いています。
本当の生の声をご紹介します。

●「菜の花咲かせたい隊」を応援しています!

休耕田を使って幸せの菜の花を・・・ 奈良県

地域エネルギーの自立やお子さんたちに花に接する機会を与え、楽しみながら

環境保護を実践しようという「菜の花を
咲 かせる運動」が、全国的な広がり
をみせ ています。

「菜の花咲かせ隊」なんとも素敵な
ネーミングの方々が、休耕田などを利用して、
一面に幸せの菜の花を咲かせる…
それを収穫して、安全・安心な油をつくる、
といった活動です。

その「菜の花咲かせ隊」のメンバーでもある奈良県の主婦の方から、
お便りをいただき、天然素材100%の「スーパーエコ すくすくハイパワー」
を贈呈し、応援することになりました。

きっかけは、すくすくを使って頂いた奈良県の主婦・平川みかさん(33)
からこんなメールを寄せて頂いたことに始まります。



昨日、やっと朝顔が花を咲かせてくれました。
すくすくの成果でしょうか、葉はもう黄(茶)色になっている部分がたくさんあるにもかかわらず、 きれいな青色の花が咲きました。


3才の長男は、活性剤のことを「ニコニコのふりかけ」「ニコニコパウダー」 「お花ニコニコ」とか言っています。
私が「これをお花にあげると、みんな ニコニコ元気になる、魔法のふりかけ〜」と言ったからでしょうか、もうじき 長男の大好きな菜の花の種をまこうと思うのですが、早いうちから様子を見て 活性剤を与えようと思います。


実は、環境問題に取り組む活動をしている親友が、菜の花を咲かせる運動をしています。
この運動は、楽しみながら環境について考え、未来を担う子供たちに安全と安心を残したい、 そして何よりも子供たちの笑顔が見たいから、幸せ色の菜の花を咲かせてみましょ、 という趣旨で始まりました。


親友には貴社の活性剤をプレゼントしました。参加者の殆どは、小さな子供がいるママさんたちです。
長男も私もその活動「菜の花咲かせ隊」に参加しています。子供が万が一、口に入れても安全な活性剤は 本当にありがたいもので、さっそく各ブロックのリーダーにもお知らせしてしまいました。


昨年は失敗に終わったこの運動も、来年は畑一面に菜の花を咲かせたいものです。 みんなが安心して使える活性剤、本当にありがとうございました。(写真は種まき予定の休耕田)


★ おきらく花伝事務局より こんな素敵なメールを頂きまして、
スタッフ一同大感激です。本当にありがとうございました。
平川さん、そして菜の花咲かせ隊の皆さん頑張って! 一面に菜の花が咲くよう、是非応援したいと思います。
早速、奈良の「菜の花咲かせ隊」に、植物活性剤「スーパーエコ すくすくハイパワー」2キロを、先ずは贈呈することをお伝えしました。